壁にぶち当たった時の心の吐け口。いつもこうじゃないんですよ。(^-^)/


by paquicil_a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

自分らしく

正月休みが終り、家族が出払ってしまうとひとりポツンと取り残されて焦燥感と明日からの仕事に不安感。

自分らしくあっていいのだよ、と言い聞かせてみる。

思えば、学校や職場に適応しようと、人に愛されようと、自分を変える努力を重ねてきたのだ。

自分を脱ぎ捨てようとする。でも脱ぎ捨てられない。

ましてや自閉症スペクトラムのような問題があったとしたら、実を結ばない無駄な努力である。

誰もいない家で、堂々と誰にも気兼ねなく羽を伸ばせばいいのに、家にいてさえ自分を変えなきゃと焦ってしまう。

[PR]
# by Paquicil_a | 2016-01-05 10:47 | Others

スターウオーズ

スターウオーズを観にいった
子供の頃のようなワクワク感もないし、ストーリーにのめり込むこともない
心が死んでいる

お話の中の神様は、主人公に良いようにとり計ってくれるのだ

何がダークで何がブライトなのか、
それぞれの大義で殺し合い
大人になって混沌とした現実にどっぷり浸かってしまうと、スターウオーズ観て楽しんだ無邪気な子供時代が純粋で美しく思える


[PR]
# by Paquicil_a | 2016-01-04 18:39 | Others

Live for God 2

自分より神様を優先して生きる。

人との摩擦は起こらないけど、どうしても譲れない自分の意志はどうしたらいいのかな。

優しいのに、自分の意志を表に出した途端に急に牙をむく人がいる。
従順さを求められ、都合よく振舞っている限りは良い嫁ということ。
離婚したいなんて一言発すれば、彼の家族は豹変し一斉砲撃が始まる。

私、キリストじゃないよ。

原因を一つに特定することできないけど、
結婚してすぐに彼の病気が発覚した時に、相手側からどんなになじられようが別れる勇気を持っていれば、鬱になった可能性はもっと低かっただろうし、お互いの傷も小さく済んだだろうに。

キリストにはなれないよ。



[PR]
# by Paquicil_a | 2016-01-04 11:09 | Others

ワイン?

なぜだろう。
今朝はネガティヴマインドで目が覚めなかった。
昨夜飲んだワインのせい?

[PR]
# by Paquicil_a | 2016-01-03 07:56 | Others

ブリキの兵隊

氷のように心が固まって動かなくなることがある。
心が無いから思考も停止する。
仕事の時困る。

火星移住計画が本当に進められているらしい。
その中で、人類に都合の良い微生物を火星に持ち込むのだが、勝手に進化して人間の手に負えなくなると困るので、予めアポトーシス遺伝子を組み込んでいて、ある一定の条件の元で自殺するようにしているらしい。

私にもこの遺伝子組み込まれてるんじゃないかと思うくらい、自分がしんどい。

[PR]
# by Paquicil_a | 2016-01-02 09:17 | Others

悪魔の呪文

私は存在を疎まれる
私は存在を疎まれる

新年の朝、目が覚めるなり悪魔の呪文



[PR]
# by Paquicil_a | 2016-01-01 07:19 | Others

年末年始

非常勤のポストをひとつ押さえ、とりあえず年内の活動は終わり。
年明け、常勤も内定とれたら逃げ口作りは完璧。
現職でのストレス対処のための求職活動。
やめても大丈夫と思うと気持ちは楽になるけど、
動くなら早く報告しなければいけないし、やがて次のステージのストレスが待っている。
その場しのぎに過ぎないけど、
あの人やこの人に言われたことは忘れて、
ひとまず年末年始はゆっくり休もう。

[PR]
# by Paquicil_a | 2015-12-28 15:49 | Others

採用

2校目と4校目から採用の知らせ。

タイミングの悪さと咄嗟の判断力の無さから、気の進まない方に行かざるを得ないようになりかけたが、夫の助言で回避できた。随分人を怒らせてしまったけど。

決まったら決まったで、別の不安が持ち上がる。

求職活動の時は自分を最大限よく見せて売り込むけど、
それに見合う仕事ぶりを発揮できるか、と。

[PR]
# by Paquicil_a | 2015-12-26 08:23 | Others

まだまだ

明日4校目、面接。

筆記試験しろよー!



[PR]
# by Paquicil_a | 2015-12-25 00:26 | Others

Live for God

One must live for God,and not for one's own needs.

アンナ・カレーニナ英訳版より

特権階級で教育を受けた大地主のレヴィンが農民から教えられる。

去年亡くなった母には今だにわだかまりを抱えていた。
また、家族とは軋轢があって、家族からいつも責められる自分、はみ出してしまう自分だった。家族から理解されないと感じ、すがりつくように愛情を求めて、逃げるように結婚した。すべて受け入れてくれる人と一緒にいたかった。

家族が普通じゃなかったのか、私がいけない子だったのか、考えて苦しんだ。

愛着障害なのか、自閉症スペクトラムなのか、気持ちを通じ合わせることができなかったのは多分、母のせいでも私のせいでもない。

Live for God

わだかまりを捨てて、新しい生き方ができる気がする。

[PR]
# by Paquicil_a | 2015-12-23 22:32 | Others